交通違反の種類

交通違反で重いものは、酒酔い運転、麻薬等運転、共同危険行為等禁止違反で逮捕となります。 次に重いのは、無免許運転、大型自動車無資格運転、仮免許運転違反、酒気帯び運転、過労運転、無車検運転、無保険運転、速度超過の一部で罰金となります。罰金は反則金(青キップの時に支払う)とは違い、刑事裁判によって決定されるもので禁固刑や懲役刑と同一線上に並ぶ重い処分です。(高速道路上での35km~40km未満の速度超過の罰金のみ罰金額が決定されています。)サッカー06他に罰金となる違反の種類には、警察官現場指示違反、警察官通行禁止制限違反、大型車の10割以上の積載物重量制限超過、高速自動車道路等措置命令違反、番号標表示義務違反(二輪、原付を除く)、保管場所法違反があります。 他に多くの種類の違反がありますが、それらは反則金を期間内に納めることで済ます事ができます。反則行為にあたる事をした際に受け取る交通反則告知書の紙の色が青いので、青キップと呼ぶ人が多いです。この青キップを切られた場合でも、反則金を納めない場合は、刑事手続きに移行する場合もあるので注意が必要です。また、取り締まりに不服があるのであれば、刑事手続きを経て裁判に進む事もできます。

 
ガリバー査定