免停中に運転したら?

免停とは免許停止処分のことを言いますので、免許の効力が停止することになります。ですから無免許運転と同じ状況となってしまいますので、免許停止処分中に車を運転して警察に捕まれば無免許運転となり一発で免許取消処分が下されます。運転者以外に同乗者がいた場合には、運転者が免許停止処分になっていることを知っていたか知らなかったかで処分が異なってきます。免許停止処分を知っていて同乗した場合には、無免許運転幇助罪となり運転者と同じ行政処分が下されます。サッカー05つまり運転者以外の同乗者も免許取消処分を受けることになります。しかし直接運転をしていたわけではありませんので、違反点数は加算されずに免許取り消処分だけを受けることになります。免許取消処分を受けると1年間は免許の取得ができませんが、その間に取消処分者講習を受講する必要があります。取消処分者講習を受講し修了証書をもらわなければ再取得ができませんので、確実に受講する必要があります。免許停止期間中は無免許運転と同じ状況となりますので、運転技術があっても運転することは法律に反する行為となります。もちろん免停中と知りながら同乗した場合には、運転者と同じ免許取消処分を受けることになるのです。

コメントは受け付けていません。